戦闘巡洋艦リバランス 海軍仕様
- 2015/09/27(Sun) -
適当翻訳 続き
https://forums.eveonline.com/default.aspx?g=posts&m=6029995#


次は海軍仕様戦闘巡洋艦についてだ。これらの船は既に、小さく素早い標的に対する高いDPS効率に特化した性能を持っている。そして、T1同型艦からのダメージボーナスをそのままに、これらの特性を更なるトラッキングボーナスや追加のドローンベイにより強化するつもりだ。

海軍仕様ハービンジャー(Harbinger Navy Issue):
海軍ハーブは最も強い海軍BCの一つだ。多数のミドルスロットを持ち、ボーナスにより高いトラッキング性能を有している。加えて、今回の変更ではT1ハービンジャーと同様に、ロールボーナスとして射程を増加させ、機動性も向上させる。

Amarr BC シップボーナス:
10% 中型エネルギータレットのダメージ
7.5% 中型エネルギータレットのトラッキング速度
ロールボーナス:
25% 中型エネルギータレットの最適距離と精度低下距離
艦隊支援モジュールを装備可能
スロット配置: 7H, 5M, 6L, 6 タレット
フィッティング: 1495 PWG, 410 CPU
HP (シールド / アーマー / ハル) : 4500 / 7875 (+375) / 6750
キャパシタ (量 / リチャージレート / 平均キャップ回復量): 3500 (+375) / 875s (+53) / 4 (+0.2)
機動性 (最大速度 / 慣性乗数 / 質量 / アラインタイム): 175 (+25) / 0.52 (-0.17) / 15,500,000 (+1,700,000) / 11.17s (-2.03s)
ドローン (大域幅 / ベイ容量): 50 / 75 (+25)
ターゲット性能 (最大ターゲット距離 / スキャン分解能 / 最大ロック数): 70km (+15) / 210 / 7 (+1)
センサー強度: 21 電波
シグネチャ半径: 270
カーゴ容量: 375


海軍仕様ドレイク(Drake Navy Issue):
海軍ドレイクはスキルボーナスが変更になる。かつてのミサイル速度ボーナスはT1同様のシールドレジスタンスボーナスに変更され、追加されるパワーグリッドとドローンベイにより更なる選択肢が増えることになる。ついでに今回最大の機動性ボーナスを与え、海軍BC中最も小回りの聞く船になる。

Caldari BC シップボーナス:
4% シールドレジスタンス増加 (ミサイル速度ボーナスから変更)
5% ヘビーミサイルとヘビーアサルトミサイルの爆発半径減少
ロールボーナス:
25% ミサイル速度増加
艦隊支援モジュールを装備可能
スロット配置: 8H, 6M, 4L, 8 ランチャー
フィッティング: 950 (+50) PWG, 550 CPU
HP (シールド / アーマー / ハル) : 8250 (+375) / 4875 / 5625
キャパシタ (量 / リチャージレート / 平均キャップ回復量): 2500 / 625s (-32.9) / 4 (+0.2)
機動性 (最大速度 / 慣性乗数 / 質量 / アラインタイム): 180 (+30) / 0.53 (-0.11) / 13,500,000 (+171,000) / 9.92s (-1.91s)
ドローン (大域幅 / ベイ容量): 50 (+25) / 75 (+50)
ターゲット性能 (最大ターゲット距離 / スキャン分解能 / 最大ロック数): 70km (+10) / 195 / 8
センサー強度: 23 重力
シグネチャ半径: 295
カーゴ容量: 450


海軍仕様ブルティクス(Brutix Navy Issue):
既に強力な海軍ブルティクスは他の船ほどの手助けは要らない、けど今回はT1が受けた射程ボーナスを享受するのと、ハルHPと機動性もバフを受ける。

Gallente BC シップボーナス:
10% 中型ハイブリッドタレットのダメージ
7.5% 中型ハイブリッドタレットのトラッキング速度
ロールボーナス:
25% 中型ハイブリッドタレットの最適距離と精度低下距離
艦隊支援モジュールを装備可能
スロット配置: 7H, 4M, 7L, 6 turrets
フィッティング: 1235 PWG, 455 CPU
HP (シールド / アーマー / ハル) : 5250 / 6750 / 7500 (+375)
キャパシタ (量 / リチャージレート / 平均キャップ回復量): 3100 (+100) / 775s (-14) / 4 (+0.2)
機動性 (最大速度 / 慣性乗数 / 質量 / アラインタイム): 165 (+10) / 0.63 (-0.074) / 11,800,000 (-75,000) / 10.31s (-1.28s)
ドローン (大域幅 / ベイ容量): 50 / 75 (+25)
ターゲット性能 (最大ターゲット距離 / スキャン分解能 / 最大ロック数): 65km (+10) / 200 / 7
センサー強度: 22 磁力
シグネチャ半径: 305
カーゴ容量: 475


艦隊仕様ハリケーン(Hurricane Fleet Issue):
フリートケーンは新しいスキルボーナスを得ることになる。以前までのダブルのダメージボーナスは10%のダメージと10%のトラッキング速度ボーナスに取って変えられ、PG、ドローン、機動性も強化される。この船は今回最も大きなバフを受ける船の一つになるだろう。

Minmatar BC シップボーナス:
10% 中型プロジェクタイルタレットのダメージ (以前は5%)
10% 中型プロジェクタイルタレットのトラッキング速度 (発射間隔ボーナスから変更)
ロールボーナス:
25% 中型プロジェクタイルタレットの最適距離と精度低下距離
艦隊支援モジュールを装備可能
スロット配置: 8H, 4M, 6L, 6 タレット, 3 ランチャー
フィッティング: 1380 (+30) PWG, 420 CPU
HP (シールド / アーマー / ハル) : 6750 (+375) / 6750 / 5250
キャパシタ (量 / リチャージレート / 平均キャップ回復量): 2300 (+50) / 575s (-17) / 4 (+0.2)
機動性 (最大速度 / 慣性乗数 / 質量 / アラインタイム): 185 (+20) / 0.61 (-0.094) / 12,800,000 (+300,000) / 10.82s (-1.38s)
ドローン (大域幅 / ベイ容量): 50 (+20) / 50 (+20)
ターゲット性能 (最大ターゲット距離 / スキャン分解能 / 最大ロック数): 65km (+15) / 220 / 6
センサー強度: 20 光学
シグネチャ半径: 250
カーゴ容量: 425
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<製造業ガイド | メイン | 戦闘巡洋艦リバランス T1編>>
Comments:
-Comment is pending approval.-
Comment is pending administrator's approval.
2017/08/05 21:05  | | #[ Edit] | ▲ top


Post a comment















Only the blog author may view the comment.


▲ top
Trackbacks:
Trackbacks URL
→http://everesearcher.blog.fc2.com/tb.php/74-ebe99eb0
| メイン |