ゲートにおける戦い:Low-sec編
- 2013/11/25(Mon) -
ゲートキャンプの仕組みや、突破の方法をメモっておく。

(1)ゲートクロークについて
(2)セッションチェンジタイマーについて
(3)ウェポンタイマーについて
(4)セントリーガンについて
(5)ゲートキャンプについて
(6)ゲートキャンプの突破方法



(1)ゲートクロークについて

 プレイヤーがゲートをくぐり次のシステムへ到着すると、船はゲートから10数km離れた地点でクロークを纏う。
 このクロークはゲートクロークと呼ばれており、通常のクロークとは以下の点が異なる。
 ・ゲートクロークは60秒間持続し、船を動かすとその時点で解除される。
 ・ゲートクロークは他のプレイヤーに2000m以内まで近付かれても解除されない。
 
(2)セッションチェンジタイマーについて
 多くのプレイヤーにとって、最も身近なタイマー。
 プレイヤーの状態が変化する為に必要なインターバル時間、と表現され、以下の行動を行うと10秒のタイマーが始まる。
 ・ゲート,WH通過
 ・ステーションドック,アンドック
 ・乗船,下船,撃沈
 ・フリートへの参加,フリート内での異動
 ・ジャンプクローンへの切替
 ・サイノジャンプ
 ・卵焼かれ

 ゲート通過後、GCに出くわしてゲートバックする際には注意。
 あまり慌てて戻ると、タイマーが生きててゲートが起動できない!という事態になる。

(3)ウェポンタイマーについて
 SSを問わず、PCに対して発砲などの敵対行為を行うとカウントされるタイマー。
 最後に敵対行為を行った時点より60秒間、ゲートの起動とステーションへのドックができなくなる。
 逆に言えば、中途半端に反撃さえしなければゲートは起動可能。果ては、敵が自分の船に対して敵対行為を行っていれば、ウェポンタイマーにより敵はゲートを越えて追って来れない。

(4)セントリーガンについて
 ローセクではコンコードが居ない代わりに、ステーションとゲートにセントリーガンが配置されている。
 射程内で犯罪者フラグを持った対象に対して発砲する。(ちなみにゲートやステーションに対する発砲でも狙われる。)
 コンコードのように確実に撃沈するものではないが、1基あたり176DPSと、なかなか強い。
 (RoF:1.75s、308Volley : 56EM 98Thermal 98Kinetic 56Explosive)
 射程距離は防衛している建物から150km(ハイセクだと更に長い)で、トラッキング速度は無限大。フリゲートは死ぬ。
 犯罪者フラグを持った対象が複数居る場合、30秒ごとにランダムにターゲットを変える。

(5)ゲートキャンプについて
 ゲートに張り付き、通過してくる獲物を撃墜するフリート。
 ローセクでの構成はスカウト・タックラー・DPSを基本として、E-War、サポートも加える場合がある。
 ゲートキャンプの肝は、いかにワープアウトする敵を逃さず捉えるかにかかっている。
 タックラーにセンサーブースターを乗せて、ロックオン時間を早めたり、RSBで外部ブーストする場合もある。
 通常、ゲートから0kmにインスタロッカーを置き、セカンドタックラーはゲートから少し距離を取って取り囲むように配置する。DPS艦は攻撃型GCであればジャンプレンジに、防御型GCでは適正距離にて待機。スカウトは反対側のゲートにてクロークしつつ監視する。

(6)ゲートキャンプの突破方法
 鍵は最初に述べたゲートクロークと、各種タイマー、ついでにセントリーガン。
 GCに遭遇した時点で、相手も貴方がその辺でクロークしていることは知っているし、スカウトが居る場合は艦種まで特定されている。
 貴方が取りうるべき行動は、ワープアウトするか、ゲートバックするかのいずれか。
 クローク時間は60秒あるので、まず落ち着いて周りを見回してみよう。
 少なくともタックラーは居るだろう、距離はどのくらいか。動いているか。
 デクロークする時点で敵のタックラーとの距離は大切だ。ポインターの射程はオーバーロード込みで28.8kmなので、その圏内にタックラーが居た場合はターゲットを貰うのと同時にポイントされることとなる。ちなみにゲートを潜ってポップする位置はゲートから18km程度離れた地点で、インスタロッカーはゲートに密着して待機していることが多いため、ワープは諦めざるを得ない事が多い。(スキャン分解能をブーストしているタックラーであれば、ターゲットを貰うのに1秒と掛からないだろう。それでもフリゲートなら逃げ切れる可能性はあるが。)
 タックラーがポインターの圏外だった場合、どれ位距離が離れているか。
 貴方がデクロークした時点で、タックラーは貴方をめがけて突っ込んでくるだろう。(美味しくない獲物だと思われてスルーされる場合もある)
 タックラーの速度はフリゲートであれば3000~6000m/s程度。高速型であれば加速も良い。ワープまでに4秒かかり、敵のタックラーが動き出すまでに1秒の間があるとする。ポイントまでの平均速度は2000m/s程度と考えると、単純に6km距離を詰められることになる。当然ワープまでもたつくような船だと、平均速度は更に上がり、10km,15kmと詰められる距離は増えるだろう。
 敵のタックラーが動いている場合はクローク待機し、敵が最も離れて、自分から遠ざかる方向に飛んでいるタイミングでワープアウトしよう。
 うまくワープできれば、おめでとう。運悪くポイントを食らってしまったらゲートバックしよう。絶対に反撃してはいけない。相手を全て打ち倒す自信があるか、お祭り好きなら別だが。

 ゲートバックする場合、敵がポイントしてきたら逆にチャンスだ。敵はウェポンタイマーがカウントされ、貴方と違ってゲートが起動できなくなる。貴方は敵の放火に耐えつつ、ゲートまで戻り、通過すればよい。
 反対側のゲートについたら、すかさず安全な場所にワープアウトする。
 反対側のゲートまで敵が追ってきた、または反対側のゲートにもそもそも敵が居る場合、基本はワープアウトすること。捕まったらゲートバック、クローク待機、ワープアウト。これを繰り返す。貴方がクロークしている間に、敵のタックラーがセントリーガンの砲撃に耐えられなくなって逃げ出したらチャンスだ。すぐさまワープアウトしよう。あとは貴方の艦が敵の砲撃に耐えられず撃沈するか、タックラーを振り切ってワープアウトするか。最後まで落ち着いて行動できれば、生き残るチャンスはある。


この記事のURL | Eve | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<トレードハブ一覧 | メイン | T1フリゲート艦あれこれ>>
Comments:

Post a comment















Only the blog author may view the comment.


▲ top
Trackbacks:
Trackbacks URL
→http://everesearcher.blog.fc2.com/tb.php/7-9b30d2ab
| メイン |