日本語版 RvB広告
- 2014/07/28(Mon) -
RvBの版会社概要(日本語版)
ゲーム内広告、フォーラム記事の抜粋・和訳


(1)RvB会社概要


Red vs Blueは2007年から続くPvP団体です。
メンバーはRedチームとBlueチームに別れ、お互いが永続的な戦争状態にあります。

RvBは一つの会社が二つのチームに分かれたものです。お互いのメンバーはターゲットですが、敵ではありません。
お互いに可能な限り多くの"良い試合"を求めて協力しています。片方のフリートがもう片方と釣り合いが取れていないと思われたら、戦力調整の交渉も許されています。あるタイムゾーンにおいてメンバーの偏りがあると思われた場合は、チームの変更も検討されます。

(2)RvBで出来ること


RvBの最も魅力的な点は、補給の容易なハイセキュリティで、殺る気に満ちたターゲットが豊富に居ることでしょう。

RvBは1v1や、小規模フリート、果ては大規模フリート戦の機会まで提供します。
また、仲間同士も関係無く撃ち合うfree-for-allsイベント、週末イベントも開催しております。

RvBではメンバーに義務はありません。SOVを守るためにログオンをする必要も無く、ほんの僅かな時間のログオンし、敵をブッ殺してから寝ても誰も文句は言いません。:)

RvBはどなたでも受け入れます。どなたでも好きなときに入社、退社、再入社する事が出来ます。

(3)入社にあたって


入社手順は申請を行い、受理を待つだけです。
各タイムゾーンにリクルーターが居るため、それほど長い時間待たなくても受理されることでしょう。
質問などがあれば公開チャンネルにて受け付けております。

※入社した時点でRvBメンバー、及びサードパーティーの戦争相手からの標的となります。
  事前の物資搬入、ブックマークの作成をお勧めいたします。

公開チャンネル: R-V-B




筆者追記:
RvBの概要は上記の通り。
半年ほど遊んだ感想としては、

1.戦闘の機会が多い。
お互いのHQシステム間の距離はほんの2ジャンプで、FWと違ってファーマーも居ない。
同クラス程度の船で顔を合わせれば、まず戦ってくれる。

2.フリートがお手軽
キッチンシンクフリートはほぼ常に立っているので、参加して一緒に敵を撃ち合う。
ドクトリンを組んだガチガチの連携プレーはイベント時以外に機会は無いが、数十分程度参加して寝る程度の手軽さは魅力的。

3.イベントが豊富
週末は特別ルールに則ってPvPが行われる。(例として、あるシステムにおいてバトルロワイヤル方式のPvPなど。)
日本時間の土曜日、11:00AM頃には船体補償付きのフリート戦イベントが行われる。
ヌルセク・ローセクへの遠征も定期的に行われる。(Intyフリートが多い)

4.FCをするとRvB内で使えるLPが貰える。
1時間のFCingでおよそ30mil isk相当のLP。船やPlexなどと交換できる。


ターゲットが豊富な上、色々ゆるいのでPvPの練習には適している。
JPタイムゾーンはコアタイムから外れているので、EU/USに比べると敵は少なめだが、それでもあまり不自由しない。
ECMは基本的に禁止なので、その点のトレーニングは出来ない。


この記事のURL | Eve | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ドローン I | メイン | 採掘 II>>
Comments:

Post a comment















Only the blog author may view the comment.


▲ top
Trackbacks:
Trackbacks URL
→http://everesearcher.blog.fc2.com/tb.php/45-98ccfd70
| メイン |