クロノスアップデート後のフレイターについて
- 2014/06/07(Sat) -
クロノス後のフレイターについての今後のFit指針など。

(1)概要
(2)モジュールについて
(3)RFFよりフレイターのフィッティングツール



(1)概要


クロノスアップデートによって各国フレイターは3つのロースロットを得た代わりに、基礎能力が落ちた。

簡潔に書くと、

+ ロースロット3つ追加 (但しPGは3に限定、CPUは1のまま)
+ シールド、アーマーHPの増加
+ ロースロットのワープ速度モジュール追加 (フレイター自身の変更ではないが重要につき)
- カーゴ容量の減少
- ハルHPの減少

アプデ前と同等以上のカーゴベイを求めるとEHPがだだ下がりする。(およそ15%減)
が、カーゴ拡張IIを2つ装備した時点でカーゴベイは従来の5%減に留まり、それを許容できるのであれば残りのスロットは速度モジュールやEHPの補強に回すことができ、いずれも従来のフレイターよりも速くor硬くすることは出来る。

なお、フレイターが装備可能なモジュールは以下のとおり。

カーゴ
・Expanded Cargohold

速度
・Inertia Stabilizers
・Nanofiber Internal Structures
・Overdrive Injector System
・Warp Accelerators

タンク
・Reinforced Bulkheads
・Resistance Plating 各種

上記モジュールの中から使う物をカーゴに入れつつ、入港ごとにモジュールを換装すると良い。

(2)モジュールについて



・Expanded Cargohold
カーゴ容量を増加させ、ストラクチャHPを下げる。
最重要モジュール。2個装備することで、従来のフレイターの5%減程度のカーゴ量となる。
3個装備で従来のフレイターの22%増ものカーゴ量となるが、EHPは従来から15%程度減少する。

・Inertia Stabilizers
フレイターとは相性の良い機動性改善モジュール。
ドローバックはシグネチャ半径の増加だが、元々大きすぎるシグネチャを持つフレイターにとっては、切り捨てても良い性能。

・Nanofiber Internal Structures
こちらも速度モジュールだが、機動性の増加量はInertia Stabilizersよりも低く、サブワープ速度の増加はフレイターにとってメリットは薄く、ストラクチャーHPの減少は致命的なEHP低下となる。フレイターにとっては相性の悪いモジュール。

・Overdrive Injector System
貴重なカーゴベイを潰して、メリットの薄いサブワープ速度を上げるモジュール。不要。

・Warp Accelerators
ワープ速度を「定数で」増加させるモジュール。
元々ワープ速度の遅いフレイターにとって相性のよいモジュールで、最もレベルの低いLimited Hyperspatial Acceleratorですら、Inertia Stabilizer IIとイーブンになるのが平均ワープ距離1AU。つまり事実上フレイターにとって最高の速度モジュール。

・Reinforced Bulkheads
ストラクチャHPを増大させるモジュール。1個でおよそEHP14%増(スタッキングペナルティが無いので、付けるほど1個あたりの効果は増える)
高いストラクチャHPを持つフレイターにとって防御面の恩恵は大きいが、ドローバックはカーゴ容量の減少。

・Resistance Plating
アーマーレジスタンスを増加させるモジュール。1個でおよそEHP9%増。
上記Reinforced Bulkheadsよりも効果は低いが、ドローバックが無いため使いやすい。


(3)RFFよりフレイターのフィッティングツール



こちら↓
http://xyjax.com/optimizer_kronos/

フレイターの基礎性能のほか、アライン時間・ワープ時間・システム移動時間を調べれる。
ガンクに対するリスクについても自動計算してくれる。
IncomeはRFF社員用なので気にしないでね!
この記事のURL | Eve | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ゲートゲーム | メイン | クロノスアップデート>>
Comments:
-Comment is pending approval.-
Comment is pending administrator's approval.
2017/04/11 17:52  | | #[ Edit] | ▲ top


Post a comment















Only the blog author may view the comment.


▲ top
Trackbacks:
Trackbacks URL
→http://everesearcher.blog.fc2.com/tb.php/36-7574f63c
| メイン |