巡洋艦オーバービュー
- 2014/04/22(Tue) -
T1巡洋艦(戦闘用)の概要

(1)Amarr
 ・オーメン
 ・モーラー
 ・アビトレイター
(2)Caldari
 ・カラカル
 ・モア
(3)Gallente
 ・ソーラックス
 ・ベクサー
 ・セレスティス
(4)Minmatar
 ・スタッバー
 ・ラプチャー
 ・ベリコース
 ・サイス



(1)Amarr


主兵装のレーザーの交戦範囲の広さから、集団戦闘において特に運用しやすい。
戦闘艦の武装は大体ビームよりはパルスレーザーが用いられる。

★オーメン
 中型レーザータレットのCap消費減少 10%
 中型レーザータレットの発射間隔短縮 5%

全てを平均、またはそれ以上を目指した船。結果的に万能で扱いやすくまとまった。
他の船に比べて優秀な形になるのは高火力スカーミッシャー仕様だが、近接仕様もこなせる。
+ スピード・機動性良
+ ドローン性能良
- キャパシタ依存度高

★モーラー
 中型レーザータレットの威力増加 5%
 アーマーの防御力増加 4%

PGの多さとシップボーナスから、T1巡洋艦最高のEHPになれるポテンシャルを持つ。
殆どはバッファタンクで、1600mmプレートにパルスを装備している。
ベイト艦向きの性能ではあるが、それゆえに見え見えの罠となってしまうジレンマ。
オーメン同様、近接戦闘では集団戦にて光る。
+ 高EHP
- 火力とタンクの両立が意外と難しい

★アビトレイター
 トラッキングディスラプターの効果増加 7.5%
 ドローンのHP・ダメージ増加 10%

電子戦兼戦闘艦。ドローン艦ゆえに役割は多彩。
攻撃をドローンに完全に任せて電子戦に専念するも良いし、ニュートライザーを装備して対FG艦になるのも良い。
+ 色々な分野に特化させて使える
- バランス型を目指すのは難しい


(2)Caldari


主兵装はミサイルとタレットで分かれる。序盤はスキルにあわせて選ぶとよい。

★カラカル
 RLM,HAM,HMの発射間隔短縮 5%
 RLM,HAM,HMの最大速度上昇 10%

高速ミサイルランチャーを装備したカラカルは、対FG艦としては最強クラス。
スカーミッシャーとしてもレンジ・DPSのバランスが良いが、速度MODで補正してやらないとスピードは少し遅い。
ロングレンジ型として使うには、ダメージの減衰と着弾までのラグが課題となる。
+ RML仕様は対小型最強クラス
+ HAM仕様はスカーミッシャーとして良
- 速度遅し

★モア
 中型ハイブリッドタレットの威力増加 5%
 シールドの防御力増加 4%

ブラスターを装備して、高い防御力を頼んでの突進がポピュラーな使い方。
接近しての殴り合いにおいて、タフさと高火力のミックスはT1クルーザーでは最高峰。
レールガンを装備したタイプは艦隊戦向き。
+ 攻防両立が容易い
- 鈍重


(3)Gallente


戦闘艦は2隻ともブラスターとドローンのミックスで最高クラスの火力を目指すことが出来るが、他にも出来ることは多い。

★ソーラックス
 中型ハイブリッドタレットの威力増加 5%
 中型ハイブリッドタレットのトラッキング速度増加 7.5%

ブラスター装備にMedドローンを満載するとBC並みの火力が出る。
突っ込んで近距離オービットするガレンテらしい戦い方が得意だが、レールガンを装備したスカーミッシャー型も強い。
+ 優秀なDPS
- 特性を生かすと打たれ弱くなる
- 被プライマリー頻度高し

★ベクサー
 中型ハイブリッドタレットの威力増加 5%
 ドローンのHP・攻撃力増加 10%

近接仕様にするとモアに並ぶ火力・EHPに加えて、ボーナス付きのライトドローンにより対FGとしても優秀。
防御面はバッファタンクも良いが、リペア型も非常に優秀でよりソロ向き。
遠距離型としてはセントリーガンを3基搭載して、本体はNanoを装備して逃げ回るタイプが中々強い。
+ 万能な戦闘艦
- シグネチャ半径が広い

★セレスティス
 センサーダンプナーの効果増加 7.5%
 センサーダンプナーの射程増加 10%

ダンプ艦だが、ある程度の防御性能と攻撃性能を兼ね備える。
Scram,Webとブラスター・ライトドローンを積むとFGフィッシングに使える。
+ 100km+圏内のスカーミッシャー・ロジ・E-warを封殺可能なダンプ


(4)Minmatar


Minmatarの特色色濃く、Fitの多様性と速度の速さが武器。

★スタッバー
 中型プロジェクタイルタレットの発射間隔短縮 5%
 中型プロジェクタイルタレットの精度低下距離増加 10%

オートキャノンを装備し、速度と長いフォールオフを利用した遠距離攻撃が得意。
機動性・速度はフリゲートに並ぶため、タックラーとしても使える。
+ 優秀な速度・機動性
- 低火力・軽タンク

★ラプチャー
 中型プロジェクタイルタレットの発射間隔短縮 5%
 中型プロジェクタイルタレットの威力増加 5%

タレットは4基しか載せれないが、RoFとダメージ増加のダブルボーナスで火力は補われている。
あまった1つのハイスロットはユーティリティーとなり、ニュートやNOS、スマートボムなどが載せられる。
ブロウラーとしてはモアやガレンテ勢に見劣りするが、ブラスターより広い交戦範囲、豊富なMed or Lowスロットと上記ユーティリティハイが武器。
アーティレリを装備するならスタッバーではなくこちら。高いアルファとそこそこの射程・DPSを持ち、Nanoをつけておけば速度も出る。
+ 万能
- 運用に際して柔軟な戦術が求められる

★ベリコース
 RLM,HAMの発射間隔短縮 5%
 ターゲットペインターの効果増加 7.5%

電子戦艦兼戦闘艦。
カラカルに次いで対FG艦として優秀。ミサイルの火力のみではカラカルに及ばないものの、ドローン大域幅が40m3あるため、机上DPSに極端な差は無い。
+ 優秀な対小型性能
+ 艦隊戦で強いペインターによる支援

★サイス
リモートシールドブースターの回復量増加 12.5%
リモートシールドブースターの消費キャパシタ減少 5%
リモートシールドブースターの射程増加 1000%(固定)
ロジドローンの回復量増加 100%(固定)

ロジ艦だが実はソロ戦闘も行ける。
シグネチャ半径が75mしかなくAB装備時のSpeed/Signatureは、ABオフ時のフリゲートと同じくらい。
ドローンはMedを4、Lightを1出してメインの火力とし、敵の攻撃はTDをかませてスピードタンクしつつリペアで回復する。
ハイスロットはスマートボムを装備しておけば脅威となる敵ドローンを排除でき、型にはまればT3艦も落とせる。
+ 局地戦向きのシールドロジ
この記事のURL | Eve-ships | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<防御について | メイン | タックラーフィット例>>
Comments:

Post a comment















Only the blog author may view the comment.


▲ top
Trackbacks:
Trackbacks URL
→http://everesearcher.blog.fc2.com/tb.php/32-0c8372b7
| メイン |