タックラーガイド (初心者用ガイド)
- 2014/01/24(Fri) -
PvPの礎であるタックラーについて綴る。

(1)タックリングの概要
(2)タックラーの装備品
(3)タックラーの種類と戦術
(4)タックラーの推奨スキル




(1)タックリングの概要
タックルとは、一言で言うと敵の逃走を防ぐこと。素早く敵に追い付き、ワープを妨害し、味方の戦闘艦の到着を待つ仕事。
それだけだと退屈な雑用のように聞こえるかもしれないが、決してそうではない。タックリングは奥が深いし、キャラクターの成長度合いよりも、プレイヤーの熟練度が重要で、戦術の構築なども含めて中々面白い。
実際PvPにおいては非常に重要な役割で、フリートの根幹を成す部分でもある。仮にタックル無しで撃ち合ったとしても、各艦沈みそうになったところでワープアウトしたりされたりで決着は付かないだろう。
タックラーに求められる事は、主に以下の3つ。
① 敵に追い付くためのスピード
② 敵を即座に捉えるロックオン速度
③ 味方の到来まで持ちこたえる耐久力
上記①,②に加え、③を両立するのは難しいことが多い為、役割を2隻以上に分けて行うことも多い。
細かい役割にもよるが、基本的に①,②に適合するフリゲートクラスが使われる。

上位クラスにタックル特化艦(一部は高速戦闘艦にもなる)のインターセプターがあり、より機動力に優れ、優秀なボーナスも複数持っている。
T1フリゲートクラスもタックラーとして優秀であり、大型フリートでも十分に役割を果たす。



(2)タックラーの装備品
実際に、どのような道具でどう戦うのかを綴る。
フィッティングする上での注意は、T1船はあまり高く仕上げないこと。タックラーは比較的撃沈率が高く、高いモジュールを満載して落ちてしまっては、敵は喜ぶし財布にも優しくない。
モジュールにもよるが、Metaレベル1,2あたりは供給過多で、Meta0よりも安くなっている事が多く、その上性能も良いので、安くて良い艦が作りやすい。

①推進力妨害モジュール系
タックラーのメインウェポン。

(a)Warp Disruptor (略称:point)
対象のワープを妨害する。
妨害強度 1pt
距離:20km (上位装備で24km)
Cap消費:多 (25GJ)
要求CPU:多 (40tf)

ワープ妨害装置は2種類あり、これはその内の一つ。
射程が長いのが利点であり、全て。

(b)Warp Scrambler
 (略称:scram)
対象のワープを妨害し、マイクロワープドライブをシャットアウトする。
妨害強度 2pt
距離:7.5km (良い装備ほど距離が伸び、上位装備で9.0km)
Cap消費:少 (5GJ)
要求CPU:中 (30tf)

Warp Disruptorの片割れで、射程は短いものの他の性能は上。
最大の利点は、敵の高速移動装置「マイクロワープドライブ」を使用できなくする事。

(c)Stasis Webifier (Web)
対象の速度を下げる。
効果:50% (良い装備ほど効力が上がり、上位装備で60%)
射程:10km
Cap消費:小 (5GJ)
要求CPU:中 (25tf)

敵の速度を下げる。敵が高速度で逃げ続けると味方の戦闘艦が追い付けないので、上記scramやこのWebで押さえつける必要がある。

②速度強化モジュール系
敵に追い付くには当然速い方が良い。

(a)1MN Micro Warp Drive (MWD)
マイクロワープドライブ。自艦の速度を6倍近くにする。アルファタックラーの要。
弊害として、自艦の最大キャパシタが減少し、使用中はシグネチャ半径が増大する。また、モジュール自体のキャップ消費も非常に多く、使い続けるのは辛い。

速度ボーナス:500%
スラスト:1.5MN
Cap消費:極大 (45GJ)
要求PG:大 (15MW)

(b)1MN Afterburner (AB)
アフターバーナー。自艦の速度を2倍少々に上げる。MWDよりもかなり速度は抑え目だが、デメリットはほぼ無く、scramによって使えなくなることも無い。タックラーはMWDが基本だが、セカンドタックラー以降に装着する場合もある。
速度ボーナス:112.5%~
スラスト:1.5MN
Cap消費:中 (20GJ) ・・・スキルにてかなり低減可能
要求PG:中 (10MW)

(c)Overdrive Injector System
所謂パッシブモジュールで、起動する必要無く船の速度を上げてくれる。上昇分の速度にもABやMWDの効果が乗るので、併用は効果的。また、CPUやPGを使わないので自由に取り付けれる。ドローバックはカーゴ容量の減少だが、大した問題にはならない。
速度ボーナス:10.4%~
Cap消費:無し

(d)Nanofiber Internal Structure (Nano)
こちらもパッシブモジュールで、船の速度に加え、機動力が上がる。ドローバックはハルHPの減少。
速度ボーナス:7.85%~
機動力ボーナス:13.1%

(e)Sensor Booster (SeBo)
速度は上がらないが、このカテゴリに入れておく。船のターゲット距離やターゲット速度が上がる。スクリプトをロードすると、片方は効果が無くなるが、もう片方が2倍強化される。主にターゲット速度を強化して使用する。
スキャン分解能ボーナス:25%
ターゲットレンジボーナス:25%

③耐久力強化モジュール系
速度だけ求めると脆いだけの艦になり、撃ち落された挙句に敵にも逃げられる目にあう。
特性上、機動力を落とすことなく耐久力を強化できる「シールドタンク」が好まれるが、アーマータンクでも役割は果たせる。

(a)Damage Control (DC)
ハルを始め、各種レジストを上げる。デメリットが殆ど無いにも関わらず、実効HPが大幅に上がる、前線に立つ船にとってほぼ必須モジュール。
ハルレジスト上昇:50%
アーマーレジスト上昇:10%
シールドレジスト上昇:7.5%

(b)Medium Shield Extender (MSE)
シールド量を増やす。Small以下はほぼ役立たずなので、通常こちらを装備する。シグネチャ半径は増加するが、致命的という程でもない。
シールドHP増加:750~
シグネチャ半径増加:7m

(c)200mm / 400mm Reinforced Steel Plates
アーマー量を増やす。速度・機動力は落ちるが、アーマーリグを付けさえしなければ、セカンドタックラーには使える。
400mm
アーマーHP増加:1050
質量増加:233t
200mm
アーマーHP増加:375
質量増加:150t

④武器について
実際のところ、いくつかの理由によってタックラーの武器は重要視されない。
まずフリートには攻撃艦が居て、タックラーの僅かなDPSは殆ど必要でない事。
また、推進力と耐久力の強化にパワーグリッドを割かれ、ワープ妨害モジュールやセンサーブースターにCPUを持っていかれる。つまり、船に武器付ける余裕がなかなか無い。
ハイブリッド砲やレーザーは、弾と一緒にキャップを持っていく。スキルの育たないうちは特に、MWDやpointを併用するとキャップが息切れしがちで、こちらもあまり武器に割く余裕が無い。
じゃあ要らないかと言われればそうでもなく、気休めの自己防衛としてドローンを撃ち落すのに使う。
一般的に推奨されるのは、必要なCPUとPGが少なく、撃つのにキャップも使わない、小型オートカノンだろう。
ランチャーハードポイントしかなければ、ロケットランチャーを使うと良い。
但し、タックラーの役割はあくまでも敵を逃がさないこと。銃を派手にぶっ放したい衝動は大いに解かるが、そのために近付きすぎてスマートボムの餌食になってしまっては笑えない。



(3)タックラーの種類と戦術

(a)アルファタックラー (イニシャルタックラー・ファーストタックラーとも)
MWDを吹かし、一気に距離を詰める。ロックレンジで即ロックオンし、ポイントレンジで即ポイントする。距離を詰めきったらMWDを切る。但し対象もMWDで逃げている場合はこちらもMWDを吹かして追いかけること。ポイントが成功したら可能な限り角速度を高く保ち、敵の砲撃を避ける。ドローンを放出してきたら撃ち落す。

(b)セカンドタックラー
アルファタックラーは敵のワープ妨害の役を担い、セカンドタックラーは敵の動きを封じる役割を担う。
MWDで対象に近付き、scram、可能ならwebを投射する。これにて対象の速度が激減し、味方の到着が容易になる。
注意としては、フリゲートで飛んでいるなら、スマートボムを持っている可能性がある対象に近付きすぎない事(Lサイズで5km、T2は6km)。

小規模フリートでは、上記(a),(b)を1隻のタックラーが兼任する事もある。(フリートが食える敵の種類は減る。)

(c)ヘビータックラー
セカンドタックラーから更にタックルを引き継ぐ、近接型のクルーザーやバトルクルーザー。ここまで役割分けされることは殆ど無い(DPSとして扱われる)が、用語として覚えておくと良い。

(d)インスタロッカー
ロックオン速度を高めたpoint装備のフリゲート。ゲートキャンプなどで使われ、ジャンプ後デクロークした敵を捕える。

・戦術tips
・MWDの起動は被弾率を飛躍的に上げる。距離を詰めるのだけに使い、その後は切る事。
・敵に近付くときは真っ直ぐではなく、少しでも角度をつけて接近する事。(角速度が無いと、砲撃をまともに食らう)
・敵から6~7kmをMWD無しでオービットするだけでも、クルーザー以上の砲撃はかなり避ける事が出来る。
・150km以上離れたメンバーは、ワープで貴方のところに飛んでくる事が出来る。



(4)タックラーの推奨スキル
欲張るときりが無いので、厳選して紹介。

(a)妨害系
Propulsion Jamming lv2   ・・・Lv2でT2pointが使用可能

(b)速度系
Navigation   ・・・速度上昇
Spaceship Command   ・・・機動力上昇
Evasive Maneuvring   ・・・機動力上昇
High Speed Maneuvering   ・・・MWDの前提スキル
Acceleration Control   ・・・ABとMWDの速度上昇

(c)その他
Thermodynamics   ・・・オーバーロード使用可能 (短時間爆発的に速度が上がる。前提スキルはやや厳しい)

この記事のURL | Eve | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Combat Frigates | メイン | 用語集>>
Comments:
-Comment is pending approval.-
Comment is pending administrator's approval.
2017/04/05 15:20  | | #[ Edit] | ▲ top

-Comment is pending approval.-
Comment is pending administrator's approval.
2017/04/25 02:35  | | #[ Edit] | ▲ top


Post a comment















Only the blog author may view the comment.


▲ top
Trackbacks:
Trackbacks URL
→http://everesearcher.blog.fc2.com/tb.php/16-156458b8
| メイン |